2018年01月31日

アメリカ有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-01-31b 】 ウェストウィング読書|    アメリカを祝うためにトランプの国家を期待し、未来へのロードマップを提供する


アメリカ有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-01-31b 】
ウェストウィング読書|
  
アメリカを祝うためにトランプの国家を期待し、未来へのロードマップを提供する



「国を率いる初年度に、トランプ大統領は数々の勝利を収め、アメリカ人に大きな利益をもたらしました」とアームストロング・ウィリアムスは丘の中に書いています。


「今後の連邦議会の演説は、トランプ大統領の重要な節目となるだろう」とアームストロング氏は記している。 「この演説は、大統領が国民の生活を改善するという約束をうながし、アメリカを偉大なものにするために彼が何をするのかについての彼のビジョンを概説する様々な方法を概説し、議論する機会になるだろう」


詳細はこちらをご覧ください。

------------

ワシントン・タイムズの編集委員会は、「民主党でさえそうだと言っても、誰も、連合の経済状態がかなり良いと見ることができる」と述べている。 - 彼らはこれについて特定しています - トランプ減税。 "

------------

投資家のビジネスデイリーの編集委員会は、賃金の伸びが近年の経済にとって欠落している要素である一方、「ありがたいことに、これは終わりに近づいています」と述べています。 12月のトランプの減税通過により大企業が新たに投資したことで、経済成長の勢いが増した」

------------

ケー・ロジャース氏は、CNBCで「税制改革、規制緩和、経済の好調に支えられ、フランチャイズ業界は今後さらに強力な勢いを見せている」と述べている。ロジャーズは、フランチャイズ業界にとって、規制当局の障壁を取り除き、経済成長を促進するのに役立っている」

------------

McClatchy DCは、トランプ大統領が、「火曜日の夜に連邦議会のアドレスを提出し、議員にDACA案件の締め切りに向けて行進している」と述べ、トランプ大統領が移民運動の勢いを増したと報道している」Alex Roartyは、「移民は派閥積極的な対立戦略を概説している進歩主義者が、赤字国家の政治的な落ち込みを心配している」と述べた。

------------

「最近承認されたトランプ・タックス・リフォーム・パッケージは、グローバル・バンカーUBSによるビジネス・オプティミスティックを超過している」とポール・ベダール氏はワシントン・イグザミナーにこう書いている。 UBSは、米国経済の急激な上昇、新規の税率引き下げ、インフラ投資の見込みと規制の大幅な縮小の組み合わせにより、より多くの労働者を雇用し、より多くの企業に投資するという2対1のマージンを計画することで、ベダードは説明する。
●皆さま、下記サイトを拡散して、助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6



【USA Mail magazine from the White House  2018-01-31b 】
West Wing Reads |
 
Expect Trump's State of the Union to celebrate America — and provide a roadmap to the future

“In his first year leading the nation, President Trump has achieved numerous victories and delivered huge benefits to the American people,” Armstrong Williams writes in The Hill.

“The forthcoming State of the Union address will be an important milestone in the Trump presidency,” Armstrong writes. “This address will be an opportunity to outline and discuss the various ways the president has made good on his promises to improve the lives of our people, and to outline his vision for what he will do to restore America to greatness.”

Click here to read more.
------------
The Washington Times Editorial Board writes that “anyone, even a Democrat reluctant to say so, can see that the economic state of the Union is pretty good.” The Board notes that “businesses have committed to expansion, paying bonuses and raising wages because of — and they are specific about this — the Trump tax cuts.”
------------
Investor’s Business Daily's Editorial Board writes that while wage growth has been the missing element for the economy in recent years, “thankfully, that's now coming to an end.” The Board explains that we’re now seeing “a wave of pay raises, bonuses and new investments by major corporations fueled by the passage of Trump's tax cuts in December — evidence of a surge in economic growth.”
------------
Kate Rogers reports in CNBC that “fueled by tax reform, deregulation and an upbeat economy, the franchise industry is set for another year of strong momentum.” Rogers notes that for the franchise industry “the Trump Administration's work in removing regulatory barriers and stimulating the economy have helped to encourage growth.”
------------
McClatchy DC reports President Trump has gained momentum on immigration as he “delivers a State of the Union address on Tuesday night and then sends lawmakers marching toward yet another deadline for a DACA deal.” Alex Roarty writes that “immigration has become a wedge between factions on the left — with progressives outlining a strategy of aggressive confrontation while centrists worry about political fallout in red states.”
------------
“The recently approved Trump tax reform package has supercharged business optimism according to global banker UBS,” Paul Bedard writes in Washington Examiner. “UBS said that the combination of a surging U.S. economy, new tax rate cuts, expected infrastructure investments and a significant reduction in regulations has companies, by a two-to-one margin planning to hire more workers and invest more in their companies,” Bedard explains.

●Please spread to the following site, please help everyone!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

posted by 長野トミー at 11:18| 東京 ☀| Comment(0) | ホワイトハウスからのメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-01-31a 】 あなたの毎日1600:    今夜の国家のプレビュー


アメリカ有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-01-31a 】
あなたの毎日1600:
  

今夜の国家のプレビュー

今夜は午後9時にET、ドナルド・J・トランプ大統領は議会の前に彼の最初の連邦議会の住所を届けます。演説では、初年度の記録的成果を概観し、安全で強く、誇り高いアメリカの構築という、今後12ヶ月間の管理陣のビジョンを掲げます。

今夜あなたが確かに聞く重要ないくつかの問題:

    減税と経済:少なくとも30年にわたる米国の税法の最大限の見直しは、すでに経済ブームを引き起こしています。
    インフラストラクチャ:トランプ大統領は、米国の枯渇したインフラの大規模かつ迅速な再構築のために1兆ドルの投資を概説する予定です。
    移民:大統領は、国境警備、DACAの合法化、核家族の保護、ビザ宝くじのスキルベースの取り組みへの移行など、移民改革の枠組みについて説明します。
    貿易:先週のダボス大統領の大統領演説を踏まえ、アメリカは公平かつ相互に貿易協定を主張する。
    国家の安全保障:米国は世界問題で「強さを通じた平和」に戻っており、友人や敵にも同じ姿勢を明確にしています。


午後9時に連邦大使館の住所を見るET。

ボーナス:トランプ大統領とファーストレディーが今夜の特別ゲストに招待された人を見てください。

北朝鮮の「憂鬱」
国連安全保障理事会の常任理事国首席代表のレックス・ティラーソン米国連大使、ニッキー・ヘイリー国連事務総長との会談で、「北朝鮮の脅威を含む一連の安全保障上の課題」を議論し、チーフ・オブ・スタッフ、ジョン・ケリー、国家安全保障アドバイザー、HR・マクマスター。

大統領は昼食の前に記者団に語った。「私たちは主権のこの創始的な原則を更新するために世界的な段階に導いている。 「私たちは世界を一緒にしていると思う」

会談では、中東のイランの不安定化への対応、シリアにおける紛争の終結、世界中のテロリズムとの対決についても触れた。

国連安全保障理事会とのトランプ大統領の昼食をもっと読む。


Alex AzarがHHS秘書官として誓った
ジョージWブッシュ大統領の元保健福祉担当副次官補のアレックス・アザール氏は、昨日、トランプ大統領の内閣の最新正式メンバーとして誓われた。

大統領は、「これは私にとって非常に特別な日だ。私たちはこの日を長い間探し求めていたからだ」と語った。 「アメリカの新しい保健福祉部長官であるアレックス・アザール(Alex Azar)に事務所の宣誓書を執行するためにここにいることに興奮している」

アザール長官は「今日、大統領から聞いたように、この事務所の厳粛な任務は、私がアヘン危機の惨劇に取り組まなければならないという私の個人的な方向性を含んでおり、処方薬価格を引き下げる」と語った。

トランプ大統領とアサール大統領が昨日アメリカ人に話したことの詳細を読む。
その日の写真

ドナルド・J・トランプ大統領とマイク・ペンス副大統領が、新しく就任した米国保健福祉省長官、アレックス・アザー(Alex Azar)と家族| 2018年1月29日(Shealah Craigheadによる公式ホワイトハウス写真)
●皆さま、下記サイトを拡散して、助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6



【USA Mail magazine from the White House  2018-01-31a】
Your 1600 Daily:
 
Previewing tonight’s State of the Union
Tonight at 9 p.m. ET, President Donald J. Trump will deliver his first State of the Union Address before Congress. The speech will outline the record-setting accomplishments of his first year and lay out the Administration’s vision for the next 12 months: building a safe, strong, and proud America.
A few important issues that you’ll certainly hear about tonight:
Tax cuts and the economy: The biggest overhaul of the U.S. tax code in at least three decades is already fueling an economic boom.
Infrastructure: President Trump will outline a $1 trillion investment for a large-scale, fast rebuild of America’s depleted infrastructure.
Immigration: The President will explain his framework on immigration reform, including border security, DACA legalization, protecting the nuclear family, and replacing the visa lottery with a skills-based approach.
Trade: Building on the President’s address at Davos last week, America will insist on trade deals that are fair and reciprocal.
National security: America is returning to “peace through strength” in world affairs, making our stances clear to friends and enemies alike.

Watch the State of the Union Address live at 9 p.m. ET.
Bonus: See who President Trump and the First Lady invited to be tonight’s special guests.
The ‘denuking’ of North Korea
President Trump joined members of the United Nations Security Council for a lunch meeting yesterday, discussing “a range of security challenges, including the denuking of North Korea.” He was accompanied by Secretary of State Rex Tillerson, U.S. Ambassador to the UN Nikki Haley, Chief of Staff Gen. John Kelly, and National Security Adviser Gen. H. R. McMaster.
“We’re leading on the global stage to renew this founding principle of sovereignty,” the President told reporters before lunch. “I think we’re taking the world along with us.”
The meeting also covered how to counter Iran’s destabilization efforts across the Middle East, put an end to the conflict in Syria, and confront terrorism the world over.
Read more from President Trump’s lunch with the UN Security Council.

Alex Azar sworn in as HHS secretary
Alex Azar, former Deputy Secretary for Health and Human Services under President George W. Bush, was sworn in yesterday as the newest official member of President Trump’s Cabinet.
“It’s a very special day for me, because we’ve been looking for this day for a long time,” the President said. “I’m thrilled to be here to administer the Oath of Office to America’s new Secretary of Health and Human Services, Mr. Alex Azar.”
“As you heard from the President today,” Secretary Azar said, the solemn charge of this office “includes his personal direction to me that we have to tackle the scourge of the opiate crisis, and we will bring down prescription drug prices.”
Read more of what President Trump and Secretary Azar told Americans yesterday.
Photo of the Day
President Donald J. Trump and Vice President Mike Pence with newly sworn-in U.S. Secretary of Health and Human Services Alex Azar and members of his family | January 29, 2018 (Official White House Photo by Shealah Craighead)

●Please spread to the following site, please help everyone!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

posted by 長野トミー at 11:17| 東京 ☀| Comment(0) | ホワイトハウスからのメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<公開メール>助けてください! 拝啓自民党 筆頭副幹事長 小泉進次郎 様2018年01月31日 今日の説明は「実録、法に基づかない不法な逮捕・監禁」NO:005です。 在留資格取消(嘘偽の書類提出)の幇助が味噌なら

<公開メール>助けてください!


拝啓自民党 筆頭副幹事長 小泉進次郎 様2018年01月31日

今日の説明は「実録、法に基づかない不法な逮捕・監禁」NO:005です。
在留資格取消(嘘偽の書類提出)の幇助が味噌なら

不法就労(資格外活動)の幇助は糞・・・・ですよ

在留資格取消(嘘偽の書類提出)の幇助と
不法就労(資格外活動)の幇助・・・・別ものですから混ぜてはいけません

混ぜると「犯罪ですよ」・・・・だから「臭い」と言うでしょう!

内容嘘偽の雇用契約書を提供したから、入管法違反(資格外活動)の幇助というのは、
味噌糞いっしょの内容嘘偽の罪名なのです

NO:006へ続きます。

小泉進次郎 筆頭副幹事長 、「助けてください!日本を法の下で統治される国にしてください。」

『人道に対する犯罪』で支援を願ってます。
この規程の適用上『人道に対する犯罪』とは、
文民たる住民に対する攻撃であって広範又は組織的なものの一部として、
そのような攻撃であると認識しつつ行う次のいずれかの行為をいう。私の訴えは下記に該当します。

(e)国際法の基本的な規則に違反する拘禁その他の身体的な自由の著しいはく奪

国際法の基本的な規則とは、具体的に下記を対象とします。
日本も批准している『市民権と政治的権利に関する国際規約』第2条(1)(3)、第4条(1)、
第5条(2)、第9条(1) (5)、第13条、第14条(6)、第15条(1)、第16条、第17条、第26条。

以上に、明確に反しており、なんら罪に問われることはなく、
日本国憲法や法律だけでなく、国際法に反する犯罪です。
この犯罪者は、警察官、検察官、裁判官です。そして弁護士らです。まさに国家ぐるみの犯罪です。

こうした国家ぐるみの、不法な犯罪に対して、
国民や外国人は、成すべきすべがありません。
もし、権力に対して国際法を主張するならばテロ行為しかありません。
今日も外国人らの被害者が多数発生しています。ICCへ捜査をさせてください!
国連やG7、G20などでも議題として取り上げてください。

ICCへの提出資料は下記にあります。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

小泉進次郎 ガンバレ!そして私達を助けてください!敬具。
長野恭博

お問合せ先のメール
enzai_mirai@yahoo.co.jp

このメールは毎日、自民本部のホームページ「自民党へのご意見」より小泉進次郎議員へ
として提出しています。
https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=2.265872591.1987430912.1512020049-324505322.1512020049

皆さん、注目しましょう!!
自民党の若きホープ「小泉進次郎議員」の正義に期待しましょう!
小泉進次郎議員は、この問題を国会で取り上げ、内閣を動かせるでしょうか。
自民党筆頭副幹事長として、法務委員会を動かせるでしょ言うか。
日本を、「法の下で統治される国」にするために、汗をかいてもらいましょう!




posted by 長野トミー at 11:15| 東京 ☀| Comment(0) | 正義を持て小泉進次郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 経営団体、労働組合の皆さま 本日、2番目のメールです。 2018-01-31:日本では、安倍首相の提唱する 「法の下での統治」とは全く違う司法行政が行われている事実、連載シリーズ<NO 005>です。 日本こそ「法の下での統治」が必要です。 私が提訴したいのは、日本の司法関係者による「人道の罪」です。


<公開メール>助けてください!


拝啓 経営団体、労働組合の皆さま 本日、2番目のメールです。


2018-01-31:日本では、安倍首相の提唱する
「法の下での統治」とは全く違う司法行政が行われている事実、連載シリーズです。
日本こそ「法の下での統治」が必要です。
私が提訴したいのは、日本の司法関係者による「人道の罪」です。



第7条 人道に対する犯罪:
(e)国際法の基本的な規則に違反する拘束・監禁その他の身体的な自由の著しいはく奪。
日本の問題(第7条 人道に対する犯罪)を捜査してください!

日本の深刻な問題です!多くの外国人が被害にあっています!

この事件で訴えている大きな誤りは2つです。

1.中国人やフィリッピン人が在留資格以外の働いたことは事実です。
入管法は働いた者と、働かせた者を平等に処分する規定です。
この事件では、在留資格以外で働いた外国人だけを刑事処分しています。
不法に働かせた者(雇用者)を、入管法73条の2(不法就労助長罪)で何ら処分していません。
そうであれば、働かされた外国人は無罪です。
これが法の下での平等であり、国際法のルールです。
であれば、いかなる不法就労に対する幇助者も存在しません。


2.私やフィリッピン大使館職員などに対して、内容虚偽の雇用契約書を提供したとして、
不法就労罪に対する、刑法幇助罪を適用しましたが、適用法誤りです。
虚偽の書類提出による在留資格取得は、行政処分である入管法22-4条の4(在留資格取消)です。
提供者は、同罪の幇助にはなりますが、刑法規定で刑事処分は出来ません。


基本的な法律違反の人権侵害です。
適用犯罪は、特別公務員職権乱用罪および虚偽告訴罪です。
すでに、ICCへ告訴(情報通知)をしましたが、国際社会の皆様も支援して下さい。

そしてまたICCに対して、テロ問題や北朝鮮の拉致問題を解決する上でも、
最優先でこの問題を捜査するように圧力をかけて下さい。

ICCに提訴(情報通知)した内容は、以下でご覧ください。
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

本日のEメール内容は、以下はとおりです。


拝啓、私は日本人です。偉大な大統領を尊敬しています。 助けてください!

今日の説明は「実録、法に基づかない不法な逮捕・監禁」NO:005です。

在留資格取消(嘘偽の書類提出)の幇助が味噌なら
不法就労(資格外活動)の幇助は糞・・・・ですよ

在留資格取消(嘘偽の書類提出)の幇助と
不法就労(資格外活動)の幇助・・・・別ものですから混ぜてはいけません

混ぜると「犯罪ですよ」・・・・だから「臭い」と言うでしょう!

内容嘘偽の雇用契約書を提供したから、入管法違反(資格外活動)の幇助というのは、
味噌糞いっしょの内容嘘偽の罪名なのです

NO:006へ続きます。

日本政府の不法な拉致監禁(適用法違反)は国際的な「人道上の犯罪」です!
トランプ大統領に支援をお願いします。
司法関係者、個人の犯罪としてICCへ提出しておりますので支援してください。
提出資料は下記にあります。

確認してください。http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

敬具。
(このメールは、トランプ大統領だけでなく世界のメディア等に発信しています。)


************************************************************************************


労働組合、経営団体の皆さまへ!

日本を憲法、日本法、国際法を遵守する国にしましょう!

この事件は、適用法違反の事件です。
そして個別の問題ではありません。
国会で立法した法律と、異なる司法行政が行われています。
事実を把握して、国会で糾弾し、正すことは政治家の責務だと思います。
また日本国民の責務でもあります。


在留資格外での不法就労による入管法違反事件で、国際法違反の、司法による犯罪を無視しているのは、
日本政府関係者だけでなく、中国政府やフィリッピン政府も同様です。

中国へは、習近平主席や王 毅外務大臣などや在日大使館に手紙を出しました。
中国の在日大使館からは電話があり、意味は理解できたが、日本政府には抗議しないと言うのです。
理由は言いたくないと言うのです。
多分、習近平国家主席は知らないと思います。
中国政府は、中国人民が日本政府より、国際法違反の人権侵害をうけても、見捨てるのです!
さすが共産党国家です。国家は共産党員のためにあるのです。
いつか人民が立ち上がると思います!

フィリッピンへは、大統領官邸や在日大使館に手紙を出しました。
大使館からは、何も言ってきません。
大使館からも、何も言ってきません。
前大統領府や大使館、そして現大統領も無視します。
フィリッピン政府とって、国民は「虫けら」のようです。
ロドリゴ・ドゥテルテ大統領には失望しました。
いつか国民は立ち上がると思います!

「論語」に「民 信 無くば 立たず」(Shin Nakuba Tatazu)とあります。
意味は、「政治は民衆の信頼なくして成り立つものではない。
孔子が、政治をおこなう上で大切なものとして軍備・食糧・民衆の信頼の三つを挙げ、
中でも重要なのが信頼であると説いたことから。(Shin Nakuba Tatazu)
と言うのです。

ICCへの提訴(情報提供)資料の多くは、下記のHPにUPしてあります。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

起訴状も添付していますので、法律、国際法と照査してください。
私の主張に間違いがあれば、ご指摘ください。

皆様の正義に期待しています。


上記は本日、トランプ大統領、駐日大使館、OHCHR、ICC、国会議員、世界のメディア、
日本の労働団体、経済団体などへメールしたものです。

日本や中国、フィリッピンなどが、国民の人権を大事にして政治を行うこと。
そして、法の下で統治される国になるまで、毎日送信します。敬具。


長野恭博


不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

********************************************************************
posted by 長野トミー at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | 公開メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日のつぶやき


































































































































































































































posted by 長野トミー at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | 正義を持て小泉進次郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする