2020年02月21日

【黒柳徹子さん そろそろ本命の満員の地下鉄から出るのでは?】 別のクルーズ船が長崎港に寄港「ホッとしてる」

【黒柳徹子さん そろそろ本命の満員の地下鉄から出るのでは?】
別のクルーズ船が長崎港に寄港「ホッとしてる」



横浜のダイヤモンド・プリンセスの動向に注目が集まるなか、13日に長崎に別のクルーズ船が入港しました。
13日、長崎港に寄港したクルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」。日本人246人を含む乗客248人と乗員197人。合わせて445人を乗せています。この船は先月、横浜港を出港して台湾、フィリピン、タイ、ベトナムを巡り、本来なら次の寄港地として中国を予定していました。しかし、新型コロナウイルスの影響で中国への入港を拒否されるなどして結果、予定にはなかった長崎に入港。船の運航会社によりますと、乗客は船内で検疫や入国審査、税関の手続きをしたといいます。
 また、鹿児島港に入った船は様子が少し違っています。船の位置をリアルタイムに見られるサイトでは、クルーズ船「コスタ・ベネチア」が鹿児島市の喜入付近を航行していることが分かります。イタリア船籍であるこの船は先月、感染拡大の余波を受けてツアーがキャンセルになってしまったことで乗員1200人を乗せ、大型船が着岸できる港を転々としていました。乗客はゼロですが、燃料や物資などの補給のため鹿児島港に寄港したいと要請があったそうです。鹿児島県では乗客がいないことや1つ前の寄港地である長崎で行われた検疫で乗員の体調に異常がないことが確認されていることから、寄港を許可しました。
 
 
シェア元タイトル
別のクルーズ船が長崎港に寄港「ホッとしてる」(20/02/13)
シェア画像動画URL
https://youtu.be/4uP5_4atdO0
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2020年02月19日は 雨水(うすい)、立春から2週間過ぎ、暦の上では確実に春に向かっています。雨水とは文字通り雨と水のことで、降っていた雪は雨に変わり、冬の間積もっていた雪や張っていた氷が解けて水になる頃という意味です。この頃から草木も芽を出し始め、昔から雨水は農作業の準備を始める目安とされました。


2020チャリティーコンサート「川井郁子ヴァイオリンの調べ 」日時2020年2月22日(土)開場15:000 開演16:00 場所 埼玉会館 大ホール 料金 指定席 3,500円 自由席3,000円(当日)各500円プラス お問い合わせ 障がい者居宅支援事業所「さんごじゅうご」048-837-4546 「ともに生きる会」 !
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_1271843.html
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/


posted by 長野トミー at 05:27| 東京 ☁| Comment(0) | 徹子さん!一緒に泣いて!一緒に笑って! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください